迷惑メールフォルダ対策本「今すぐできる!迷惑メールフォルダー対策テクニック集」

不思議なくらい、危機感のない人がいて最近驚いてます。
あの、大きな4つのクレーム・トラブルの原因になっているというのに。

「メール届かない?そんなのスパムメール送ってる人だけでしょ?」 ←これ違います。

現実問題として、お客さんにとって必要なメールすら、届いていない。

いいですか?いい加減、現実を見てください。

 

例えば・・・

 

ショッピングサイトの運営スタッフでしたら・・・

● お客さんに向けて送っている、注文確認メール発送お知らせメール
● リピート販売、満足度アップのためのフォローメール
● 新商品販売やキャンペーン時に送るメルマガ
● 見込み客育成のためのステップメールメルマガ
● 個別のお問い合わせに対するお返事メール

 

情報販売者・アフィリエイターでしたら・・・

● 見込み客に販売促進のために送るメルマガ
● 同じく販促のためのステップメール
● 購入者向けのリピート販売、満足度アップのためのフォローメール
● 新商品販売やキャンペーン時に送るメルマガ
● 個別のお問い合わせに対するお返事・サポートメール

 

企業のオフィシャルサイトの運営スタッフでしたら・・・

● お問い合わせに対する個別のお返事メール
● 資料請求者へのフォローメール
● 見込み客育成のためのステップメールメルマガ

 

法人、個人は関係ありません。
サイトの規模なども関係ありません。

現実問題として、
個人的なメールも含めて、相手にメールが読まれない環境です。

 

送っていませんよね?

送っているのは、お客さんにとって必要なメールのはず。

 

しかし、メールソフト、メールサービスの「迷惑メールフィルター」
システム的に迷惑メールか、問題ないメールかを判定しています。

人為的にメールを1通1通チェックして
「このメールは迷惑メールだな」 「このメールは必要なメールだな」
と判定しているわけではありません

 

ですから、結果的に。

あなたが、御社が送っている、
お客さんにとって必要なメール・読んでほしいメールが
迷惑メールフィルターに引っ掛かってしまうんです。

するとどうなるか。

通常のメールが届く「受信トレイ」「受信箱」にあなたからのメールは届かず、
「迷惑メールフォルダー」に振り分けられてしまいます。

 

迷惑メールフォルダーの中には、
本当のスパムメール・迷惑メールが山のように届きます。

ですから、いちいち迷惑メールフォルダーをチェックする人は
ほとんどいません。

(私たちのようなプロはチェックしますが、一般ユーザーはまずチェックしません

 

つまり、あなたが、御社が送ったメールが迷惑メールフォルダーに入ったら、
その瞬間、メールが読まれないことが確定します。

 

あなたからの、御社からのメールが迷惑メールフォルダーに入ることで、
トラブル、問題、クレーム発生が簡単に予想できます。

そして、特に怖いのは、
この4つのトラブル、クレームなんです。

 

あなたから、御社から送られたメールが
迷惑メールフォルダーに入ってしまい、お客さん・読者に読まれなくなることで
発生する、4つの大きなクレームとトラブルをご紹介します。

 

【 迷惑メールフォルダーに届くことの弊害 その1 】

ショッピングサイトやサービス販売サイトなど、なんらかの商品を販売しているサイトの場合。

ご注文があったとき、
「注文確認メール」をお客さんに自動送信でお送りしているかと思います。

お客さんとしても、他のショッピングサイトでも必ず注文確認メールが届くから、
もちろん、あなたのサイトから注文したときも確認メールが届くものだと思っていますよね。

しかし・・・

いつまで待っても、注文確認メールが届かない。

→実際には届いているが、迷惑メールフォルダーに入っていて気づいていない。

 

「注文できてなかったのかな?」と思い、
もう1度、同じように注文をします。

 

もし、決済方法がクレジットカード決済だったら・・・

この時点で、2重決済となってしまいます。

 

注文確認メールが届かないことや、
クレジットカード決済が二重決済になっていることで、
あなたのもとへクレームの電話をしてくるでしょう。。。

 

【 迷惑メールフォルダーに届くことの弊害 その2 】

お客さんから商品、サービスに関するお問い合わせがメールであったとき。

もしくは、情報販売者が「メールサポート」を売りにしていて、
購入者さんからサポートメールが送られたとき。

 

営業時間中であればすぐにサポート担当者が
お客さんにお返事のメールをお送りすると思います。

しかし、お客さんのもとには回答メールがいつまで待っても届かない。

→実際には届いているが、迷惑メールフォルダーに入っていて気づいていない。

 

しびれをきらしたお客さんは、
「どうなってるんだ!!何度もメールを送っているのに!!」
と、あなたのもとへクレームの電話をしてくるでしょう。。。

 

【 迷惑メールフォルダーに届くことの弊害 その3 】

「これは発売したら多くのお客さんに喜んでもらえる!」
自信の商品、サービスをはじめるときに・・・

既存のお客さんや見込み客へメルマガを送って、
発売開始の告知がしたい。

けど、メルマガが迷惑メールだと判定されてしまい、
迷惑メールフォルダーへ・・・

迷惑メールフォルダーに入ると、メールの開封率も格段に落ちますから、
イコールあなたのメルマガはまず、読まれません。

結果的にメールによる集客は失敗し、売上目標にも届かないことに。。。

 

【 迷惑メールフォルダーに届くことの弊害 その4 】

この4つ目が1番怖いです。

例えば、迷惑メールフォルダーにあなたからのメールが入ってしまうことで、

「注文確認メールが届かない!」
「その後のフォローメールも一切ない!」
「おかしいと思って再度注文したら、クレジットカード決済が二重決済になってしまった!」
「何度も問い合わせたのに、いつまで待っても回答がこない!」

こういったトラブルが起きると簡単に予想できますね?

 

これらのトラブルで1番怖いのは、
ブログやmixiなどのSNS、2ちゃんねるなどの掲示板でたたかれてしまうこと。

「実はこういうトラブルがあって・・・
 だからあそこの会社からは買わない方がいいですよ!」

というブログ記事、mixi日記、mixiコミュニティ書き込み、
2ちゃんねる掲示板書き込みがあったら・・・

 

カナリ痛いです。

ネット上でのマイナス面の口コミは本当アッという間に広がります。

そして、ネット上でほしい商品やそれを売っている会社の
口コミ情報を検索する人ってたくさんいます。

そういった見込み客が、あなたのサイトのマイナスな口コミを読んだら・・・

 

 

このように、あなたから、御社から送られたメールが
迷惑メールフォルダーに入ってしまい、お客さん・読者に読まれなくなることで
このようにトラブルやクレームが発生してしまいます。

 

そこで、あなた、御社がすべきことは、
迷惑メールフィルター攻略です。

いかにあなたが、御社が送るメール・メルマガを
迷惑メールフィルターをすり抜けて、受信トレイに届かせるか・・・

 

しかし、これは本当に難関です。

素人はもちろん、
ちょっとかじったひとでも、まず簡単にすり抜けることはできません。

 

というのも、迷惑メールフィルターを簡単にすり抜けることができたら、
スパム業者からの迷惑メールが受信トレイに大量に届いてしまいます

(彼らスパム業者は我々の何倍もの技術力を持っています)

 

ですので、あなたが使われている、
メール配信スタンドやメール配信ツール側で、
受信トレイに届くように対策をする必要があるのですが・・・

 

そうなんです、メール配信システム側の対策で迷惑メールフィルター攻略できたら、
スパム業者がまっさきにやっているはずですから。

 

そこで、迷惑メールフォルダーに振り分けられず、
きちんと受信トレイに届かせる最終手段として考えられたのが、

お客さん(メール読者さん)側に対策をしてもらうこと

です。

 

 

メール配信システム側の対策で迷惑メールフィルターをすり抜けられるならば
スパム業者はとっくに攻略しているはずです。

技術的に、スパム業者すら出来ないことが、
我々に攻略できるわけがないんです。

 

そこで、お客さん(メール読者さん)側に
あなたから、御社からのメールが受信トレイに届くよう設定をしてもらうことで、
受信トレイ到達率は限りなく高められます。

【 ↑この3行、すごく重要↑ 】

 

しかも、迷惑メールフォルダーに振り分けられなくなりますから、
先ほどお話したような4つの大きなクレーム、トラブルの心配もなくなりますよね。

 

しかし、お客さん(メール読者さん)側に対策(メール設定)をしてもらうのは
実は、至難の業です。

そもそも、人間は面倒なことが嫌いな生き物ですから、
「面倒なメール設定」なんてしてくれるわけがありません

 

 

 

そこで・・・

 

をまとめた本を執筆しました。

 

お客さん(メール読者さん)に

「あなたから、御社からのメールは迷惑メールフォルダーに入れずに、
受信トレイ(受信箱)に届くようにメール設定」

こんな面倒なメール設定をしてもらうためのテクニック集です。

(本の内容はもうちょっと後で詳しく)

 

実は・・・

この本でまとめたテクニックを使えば、
あなたがお客さんに「メール設定してください」と頼む必要がなくなります。

 

じゃあどうなるかというと、

 

ようになるんです。

 

そんなユニークなテクニックばかりをまとめました。

そう、お客さん(メール読者さん)自らすすんで
あなたからのメールが受信トレイに届くように設定をしてくれるテクニック。

これで、あなたから、御社からのメールは、
お客さんの受信トレイへ限りなく高い確率で届くようになりますよね。

 

この本の内容を・・・

この本の内容を暴露してしまうと・・・

お客さん(メール読者さん)に自ら、メール設定をしてもらうための
ユニークなアイディアとテクニックをまとめています。

それぞれのアイディア・テクニックごとに、
そのテクの狙いや作業の流れなど具体的なお話も入れてます。

もっといってしまえば、
「こういう文章を書いてください」というあなた用に書きなおすだけで使える文章例
サイト・ページ(ブログでも応用可)のデザインレイアウト例など、
かなり実践的かつ具体的な内容となっています。

 

しかも、これらのユニークなアイディア・テクニックは
どれも、「今すぐ使える」ものばかりです。 ← ここすごく重要です。

なにか、特別なスキル・ツール・システムが必要だとか、
そういったものにはなっていません。

(サイトを編集できるスキルがあればなおさらいいですね)
(ホームページビルダーとかお持ちの方なら大丈夫)

 

だから、この本を読み終わったあと、
あなたはすぐに迷惑メールフォルダ対策をすることができるようになっています。

 

この本を読んだ方は、こんなことを話されてます。

※ご感想をいただいた購入者さんの中からランダムに4名のお話をご紹介しています。
※改行や、ノウハウ部分の伏せ字など、一部編集を加えてさせていただいています。


購入者の、もりの☆ふくおさんにインタビューしてきました。

【 質問A 】 この教材の満足度はいかがでしたか?
【 回答 】 大満足!

【 質問B 】 この教材の読みやすさはどうでしたか?
【 回答 】 読みやすかった!

【 質問C 】 教材中で書かれているテクニックはいかがでしたか?
【 回答 】
1.●●●●ごとに単なる●●●●を作ったものではなく、
図解説明になっている点がお客さんが自分で設定する作業をやることを
素直に受け入れやすい感じにしていると思う。

2.(多分PHPで)自分専用の●●●●をもてるようにしている点が非常に優れている
自分専用のパーソナライズされた商品を提供するというアイデアは
他にも応用が利きそうである。

3.無料●●●●というアプローチ手法に一番関心をもった
無料・損はしたくない・それなら今すぐという人間の心理の動きを上手くとらえている。

【 質問D 】 テクニックは簡単に導入できましたか?
【 回答 】
前述したが無料●●●●の部分は簡単だが、
かなり巧妙に仕掛けることができるテクニックだと思う。

単に無料だけのオファーではもうあまり成約には結びつかないはずで、
一歩踏み込み損をしたくないという心理への誘導が見事である。

ステップがわかれば自分にも十分組み立てられる誘導法で効果はかなりあると思う。

【 質問E 】 購入後のサポートはいかがでしたでしょうか?
【 回答 】
1.PDFがコピー不可になっていましたが、
これを補う意味で文例集も用意されていて大変便利です。

2.隠し特典の●●●●は自分でサーバに設置しないといけない点が
少し面倒くさそうで抵抗があるのではないでしょうか。
自分はQR(Pちゃん)で一度そういう経験をしています。

3.サポートはつかず離れずでちょうどいい具合です。本当に。

【 質問F 】 教材の不満な点はありましたか?
【 回答 】 十分な情報量とわかりやすい解説だったので特にありません。

【 質問G 】 教材について総合的に、いかがでしたでしょうか?
【 回答 】
A good BUY!
☆ななつぐらいあげたいです。
ツール(●●●●)と解説PDFのセットでこれはお値打ちだと思います。

メールでセールスする上での
必須条件をクリアさせてくれる一流企画商品だと思います。

本業でのホームページに早速この●●●●を作りました。

これまで悩んでいたことが一気に解消される思いでした。
まだ、お客様からの反響はないですが、きっと便利さに気がついてくれると思います。


購入者の、djさんにインタビューしてきました。

【 質問A 】 この教材の満足度はいかがでしたか?
【 回答 】 大満足!

【 質問B 】 この教材の読みやすさはどうでしたか?
【 回答 】 読みやすかった!

【 質問C 】 教材中で書かれているテクニックはいかがでしたか?
【 回答 】 非常にユニークな発想なので、感動しました。

【 質問D 】 テクニックは簡単に導入できましたか?
【 回答 】 簡単にできることが多いので、大変助かります。

【 質問E 】 購入後のサポートはいかがでしたでしょうか?
【 回答 】 その後の特典や隠し特典も大変役に立つ内容で、とてもお得感があります。

【 質問F 】 教材の不満な点はありましたか?
【 回答 】 特になし。 (無回答)

【 質問G 】 教材について総合的に、いかがでしたでしょうか?
【 回答 】
読みやすく、実践的な内容なので、できることから取り入れてみました。

結果は、クリック率が少なくとも数倍になっているので、
迷惑フォルダ入りがかなり減ったことは確実だと思います。

メルマガ発行者すべてが知っておくべき内容だと思います。


購入者の、エクエスさんにインタビューしてきました。

【 質問A 】 この教材の満足度はいかがでしたか?
【 回答 】 まあまあ満足!

【 質問B 】 この教材の読みやすさはどうでしたか?
【 回答 】 読みやすかった!

【 質問C 】 教材中で書かれているテクニックはいかがでしたか?
【 回答 】
いかにメールが読まれていないかという現実についての理解が深まり、
それに対する、対策が「なるほどと 納得」

【 質問D 】 テクニックは簡単に導入できましたか?
【 回答 】
ブラックリストの調べ方や メール●●●●時に一工夫など、
ちょっとしたことが大きな差を生むことを実感。

【 質問E 】 購入後のサポートはいかがでしたでしょうか?
【 回答 】
ここまで、丁寧にマニュアルサポートがされると本当に安心

特典もあるのとないのとでは、
購入後の満足感が全然違うと 思いました。

【 質問F 】 教材の不満な点はありましたか?
【 回答 】 特になし。 (無回答)

【 質問G 】 教材について総合的に、いかがでしたでしょうか?
【 回答 】
メールのプロならではの発想とマーケティングの融合

購入し、サポートサイトなどを
眺めるだけでも勉強になるし、大変満足できる内容。

とにかく価格とクオリティのバランスのよさが光ります。


購入者の、田中さんにインタビューしてきました。

【 質問A 】 この教材の満足度はいかがでしたか?
【 回答 】 まあまあ満足!

【 質問B 】 この教材の読みやすさはどうでしたか?
【 回答 】 読みやすかった!

【 質問C 】 教材中で書かれているテクニックはいかがでしたか?
【 回答 】
迷惑メールフォルダに入れられるかどうか別次元でのテーマなので興味深かったです。
心理的な部分も考慮した手法がグッドでした!

【 質問D 】 テクニックは簡単に導入できましたか?
【 回答 】
やろうと思いさえすれば誰にでもすぐにできる内容だと思います。

【 質問E 】 購入後のサポートはいかがでしたでしょうか?
【 回答 】 
ちょっと嬉しい驚きがありました!

【 質問F 】 教材の不満な点はありましたか?
【 回答 】 
特にないです。

【 質問G 】 教材について総合的に、いかがでしたでしょうか?
【 回答 】
今後、メールマーケティングに携わるならば必読ですね!
早速実行していきたいと思います。


このように、ご購入いただいた方もおっしゃっているように、
本教材に書かれているノウハウは簡単で導入しやすく、
かつ心理的要素も含まれた巧妙なテクニックなので効果的です。

 

この本の読者の対象となる方と、対象外の方

大前提として、このページの1番上でもお話ししたように、
ショッピングサイト運営者、情報販売者、アフィリエイター、企業サイト運営者など
なんらかのカタチでメールを送っている方のなかで・・・

あなたが送ったメールが迷惑メールだと判定されることで発生する
4つのトラブル、クレームを避けたい、という方が対象です。

→クレームなんていくら来てもらってもかまわない、という方は対象外。

 

面倒なメール設定をお客さん(メール読者さん)自ら
すすんで設定させてしまうアイディアをいくつもお持ちならば、
この本は必要ありません。

けれど、

「迷惑メールフォルダーに入ることで発生するトラブル、クレームはもう嫌だ!
「メール配信システム側でも対策してるのに受信トレイに届かない!
「受信トレイへの到達率を高めたい!
「メールを使ってもっと売り上げを伸ばしていきたい!」
「読者さんにメール設定をしてもらって、もう迷惑メールだと判定されたくない!

こう思われているのでしたら、この本はあなたのお役にたちます。

 

この本について

【 本の名前 】
今すぐできる!迷惑メールフォルダー対策テクニック集

 

【 本の内容 】
迷惑メールフォルダーへ届くのを回避させるためのメール設定を
お客さん(メール読者さん)自ら進んでやってもらうための、
ユニークなアイディアとテクニック、具体的な文章例などが書かれています。

結果的に、メール設定率が高まることで、
あなた、御社が送るメールの受信トレイ到達率が高まります。

 

【 本の形式 】
いつでも好きな形式で読めるように、PDFファイルでのお渡しとなります。
(A4にプリントしてもいいし、A5やB5にプリントしてもいいし、パソコンでも読めます)

91ページのPDFファイルをダウンロード形式でお渡しいたします。

 

【 本の価格 】
「あなたが配信しているメルマガが迷惑メールフォルダに届かなくなり、
 あなたのメルマガ、ステップメールがお客さんの受信トレイに届くようになる」

この上の2行の価値は・・・わかる方にはおわかりいただいているかと思います。

メールが届くか、届かないかで、
メールマーケティングの成功、販売商品の売り上げが大きく変わることは
当たり前です。

さらに、このページでもご紹介した、
メールが届かないことで発生する4つの弊害も回避することができます。

そんな、メール配信者にとって魅力的な当書籍ですが、
8600円にて、ご興味のある方にのみ、お譲りしたいと思います。

 

「多くの個人、法人のメールマーケティングを応援したい!」

この想いから、現在、当書籍は正規価格(8600円)ではなく、
特別価格の4800円にてお譲りしております。

※特別価格は一定数販売後、正規価格に戻させていただきます。
※ご興味のある方はお早めにお申し込みください。

 

【 本のお申し込み・お支払い方法 】
● 銀行振り込み
● 郵便振替
● クレジットカード決済(VISA、MASTER、JCB)
● コンビニ決済
● BitCash決済
● 電話注文
に対応しております。

 

特別価格販売中にご購入いただいた場合、
“限定の3つの特典”をプレゼントさせていただきます。

 

【 1つ目の特別特典 】

本をお読みになった後、対策をしたサイトやメールを見せていただき、
私が直接、アドバイスさせていただきます。

「ここの文章はこうしたほうがいい」
「このテクニックも併用して使ったほうがいい」

というようなかなり具体的なアドバイスをメールでお送りします。

 

【 2つ目の特典特典 】

今後、新しいアイディアやテクニックをひらめいた、見つけたときなど、
この本の購入者さんへ情報をお知らせする購入者専用メルマガを発行します。

追加ノウハウなどは購入者専用メルマガにてお送りいたします。

 

【 3つ目の特典特典 】

購入者専用サイトの使用権利をお渡しします。

購入者サイトでは、よくある質問とその回答がまとめられているQ&Aコンテンツや、
複数のここではご紹介していない「隠し特典」のダウンロードができます。

 

この「3つの特典」は、
特別価格での販売時にご購入いただいたすべての方へお送りいたします。

※特別販売終了後、この3つの特典は終了させていただく可能性がございます。

 

本教材のお申し込みはこちら

この本「今すぐできる!迷惑メールフォルダー対策テクニック集」は
今すぐこの下のボタンからお申し込みできます。

3つの特典が必ずついてきて、正規価格よりも安い特別価格で買える
今このタイミングでのお申し込みこそ、最良の選択です。


【 電話注文をご希望の方はこちら 】

※正規価格に戻る前に上のボタンをクリックしてお安く手に入れてください(ニヤリ)